ホームページ タイトル
国立研究開発法人土木研究所
寒地土木研究所
礼文島高山土砂災害
平成26年8月24日発生(8月25日撮影)
国道453号 支笏土石流災害
平成26年9月11日発生(9月13日撮影)

 

〒062-8602 札幌市豊平区平岸1条3丁目1番34号  011-841-1775 Fax 011-842-9173

お知らせ

を開催しました。(新着)


平成29年度

2017-12/15(発表)2017 AGU Fall Meetingで発表しました。
2017-12/7〜8(開催)
2017-11/17(発表)第54回環境工学研究フォーラムで発表しました。
2017-11/9(発表)第23回地下水・土壌汚染とその防止対策に関する研究集会で発表しました。
2017-10/31(発表)第32回日本道路会議で発表しました。
2017-10/12(発表)平成29年度日本応用地質学会研究発表会で発表しました。
2017-9/25(発表)第12回環境地盤工学シンポジウムで発表しました。
2017-9/11(発表)土木学会平成29年度全国大会第72回年次学術講演会で発表しました。
2017-8/19(発表)International Conference on Transdiciplinary Aproach Research 2017で発表しました。
2017-7/25(開催)寒地土木研究所(日本)と釜慶大学地質環境研究所(韓国)による国際共同シンポジウムを開催しました。
2017-7/12(発表)第52回地盤工学研究発表会で発表しました。
2017-6/16(発表)平成29年度日本応用地質学会北海道支部・北海道応用地質研究会合同研究発表会で発表しました。
2017-6/2(発表)気候変動に伴う積雪寒冷地の地盤災害に関するシンポジウムで発表しました。
2017-5/20(発表)日本地球惑星科学連合2017年大会で発表しました。
2017-4/28(発表)平成29年度日本地すべり学会北海道支部・北海道地すべり学会研究発表会で発表しました。




メールはこちらまで: geohaza@ceri.go.jp
「第1回拡大地質技術者会議」
INDEX
■TOP
■お知らせ・新着情報
■研究概要
■発表論文
■スタッフ構成
■公開ソフト
■寒地土木研究所のHP

防災地質チームは、斜面災害や環境汚染などの地質に起因するリスクから人々の暮らしを守るための技術や、厳しい自然環境の中での社会資本の整備や維持管理を効率よく行うための技術に関する研究を行っています。